バスルームは部屋なのです

今日はよく晴れて気持ちがいいお天気ですね。
こんな日は北側の窓の緑がとってもキレイなのです。

スタジオのバスルームは東側に横長の窓が開いています。
改めて、う~ん素敵なお風呂053.gif
ということで、本日はバスルームのお話。
a0078344_15495731.jpg



今ではお風呂はユニットバスタイプが定着していますが、スタジオのお風呂は造作です。
造作のお風呂は、浴槽、床のタイル、壁のタイル、水栓金具、窓の大きさ、扉などのすべてを自由に選ぶことができます。
ちなみにスタジオの仕様はというと・・・

壁の大理石調タイルです↓
a0078344_1559287.jpg


濃いグレーの床タイル↓
a0078344_1662053.jpg


こちらはドイツのメーカー、グローエのシャワー水栓です。
オーバーヘッドタイプのシャワーなので、真上からお湯が降り注ぎます。
海外の映画などでよく使われていますね~057.gif
a0078344_16151361.jpg


ボディ用の吹き出し口もあります。
日本製でも同様のものはありますがデザインはかなり違います。
ドイツが一歩リードです。
a0078344_1622789.jpg


窓まわりの壁面だけ炭色のタイルを貼っています。
立体感のあるアクセントになっていて、カッコイイでしょ001.gif
窓サイズや位置も自由なので、窓外の景色や植える木によって調整できます。
a0078344_1630363.jpg



造作のお風呂を見ると、「あぁ、バスルームって”部屋”なんだなぁ」とつくづく思います。
たくさんこだわりを持って、オリジナルのバスルームでゆっくり疲れを癒せたら幸せですよね。

余談ですが、私はお休みの日に、まだ明るい時間にお風呂に入るのが好きです。
旦那様の強い希望で、我が家は2階の南側にお風呂を配置しました。
夕焼け空を眺めながらのバスタイム。
ちょっと贅沢な気分になります072.gif

ではまた。


関口 みどり



SE構法でつくる埼玉の注文住宅
『夏涼しく冬温かいパッシブデザインの家』

オーガニック・スタジオのホームページはこちらから↓
Organic Studio オーガニック・スタジオ

リフォーム・ガーデニングもご相談下さい!


「人気ブログランキング」に参加してます。
↓ ここをクリックお願いします♪
人気blogRanking

[PR]