テッポウムシ 要注意!!

さいたま市 Tさまの玄関前にあるシンボルツリー メグスリノキ。
a0078344_15553531.jpg
約6年経過し、順調に成長して、緑量がぐんとアップしていました。
a0078344_15524179.jpg
…が突然
a0078344_1557469.jpg
なんと!!枯れてしまっている?025.gif  株元を見ると…
a0078344_15583755.jpg

a0078344_15584874.jpg
1cmぐらいの穴だらけで、大きなヒビも入っています。
犯人は、スタジオのイロハモミジでもお馴染み、テッポウムシ
→ コチラ

テッポウムシとはカミキリムシの幼虫で、樹木の幹を食害します。
被害が拡大すると、今回のように枯れてしまうこともあるんです007.gif
幸い、幹はまだ生きているので、今回は地際で伐採して
全ての枝を更新することになりました。

カミキリムシは、6~7月頃に飛来して株元に卵を産みつけます。
モミジやメグスリノキをはじめ、カツラやヒメシャラ、ミカン、バラなど
樹木・果樹・草花まで、幅広く食害します。
特に、食べごたえがありそうな、年数の経った樹木は要注意です!

ご自宅の樹木の足元に、木屑は落ちていませんか?
または、ノロノロとした動きで卵を産み付けようとしている
カミキリムシはいませんか?

梅雨の晴れ間にはぜひ、観察してみて下さいね。
何事も、早期発見・早期対処が一番です。

*きのした*


SE構法でつくる埼玉の注文住宅
『夏涼しく冬温かいパッシブデザインの家』

オーガニック・スタジオのホームページはこちらから↓
Organic Studio オーガニック・スタジオ

リフォーム・ガーデニングもご相談下さい!


「人気ブログランキング」に参加してます。
↓ ここをクリックお願いします♪
人気blogRanking

[PR]