日陰の植物?

淡い紫のアガパンサス。
a0078344_1035636.jpg

実はこの子、今までシマトネリコの足元にひっそりといました。
そこは西側の奥まった所で、一度も咲かず…。
そこで4月末に移植をして、今回は3株だけですが咲いてくれました~056.gif
a0078344_10423833.jpg

アガパンサスは南アフリカ原産なので、本当は日向が大好き。
ただ丈夫な植物なので、明るい日陰であれば花を咲かせてくれます。
そのため「日陰の植物」として紹介されることも多いです。

ただし「日陰を好む植物」と、「日陰に耐えられる植物」は違うんです。

植物は自分で動けない分、与えられた環境に順応する力を持っています。
環境が合えば繁殖するし、合わなければ合わせる努力をしたり、
耐えてくれます。

「なんで上手く育たないんだろう」
「元気がない、病気かな」

そんな時は「環境が合っていない」というのも大きい要因だと思います。

植物にとって居心地のイイ場所に植えてあげれば、のびのび育つし、
育てる私たちも手がかからないというオマケ付き。

このアガパンサスが、来年はもっと咲いてくれることを期待しつつ、
人も植物もムリしないお庭づくりを続けて行きたいと思います053.gif

*きのした*
[PR]