琉球のお正月

あけましておめでとうございます。

ゆっくりとしたお正月。今年はつれあいの故郷・沖縄に里帰りしてきました。

土地土地でお正月の過ごし方・料理はちがうものですよね。
お雑煮のお餅も四角いのもあれば、丸餅、あんこ入りまで多種多様。

沖縄のお正月もまた違います。
雑煮もおせちもありません!
今回は、正月料理の違いを存分に堪能しようと
伝統的な琉球料理のお店にいってきました。

首里城のそばの落ち着いた住宅街にたたずむ『赤田風』
予約のみでこじんまりとしたお店ですが、料理研究家の平松洋子さんも絶賛した名店です。

a0078344_2003017.jpg


どんな料理がでてくるのか・・・



まずは「中味汁」

豚の内臓のお吸い物です。
家庭でもよくつくるのですが、上品さがまったく違います。
a0078344_2013380.jpg


「紫芋のアンダギー」です。

あげたてでおいしい!
いもの甘さに加えて、中に葛がまぜあわさっているのでしっとりとして食感もよいです。
a0078344_2015138.jpg


「ミヌダル盛り合わせ」
ミヌダル・・・と言うのは、豚肉に黒ゴマの一品です。
つけあわせに「ゴーヤーの酢漬け」と「田芋の唐揚げ」

田芋というのは田んぼでつくる芋のことなのですが、これが絶品でした!
妻いわく「芋のなかでも田芋は別格」とのこと。たしかにうまいです。

a0078344_2031714.jpg


昆布のイリチー
a0078344_202823.jpg


ラフテーとジューシー
a0078344_2022080.jpg


こうしてみると沖縄料理屋さんでもみかける料理も多いですが、
伝統的な沖縄のお正月はこんな料理を食べていたそう。
いまは簡素化も進んでいるし、おせちやお雑煮を食べる家も増えているとのこと。

所変われば食も変わるものですね!

篠原


人気ブログランキングに参加中。(^^)。
御協力おねがいします!
↓ ここをクリックお願いします!


人気blogRanking




重量木骨で造る「人と環境にやさしい家」
OrganicStudioのホームページはこちらから!(^^)v


みのりの杜の家 オーガニック・スタジオ

[PR]
by sanyo_f | 2011-01-08 20:16 | OrganicLibrary | Comments(0)